カテゴリ:国内旅行( 239 )
2015.9.25 瀬戸内旅行2015(最終日 - うどん食い倒れ・後編 -)
栗林公園。


期待以上にすてきな公園で驚きました☆
植栽のお手入れが行き届いていて美しいです。
d0078656_2047562.jpg


「鶴亀松」
1億5千万円の値がついてるんだって(⊙ω⊙)
d0078656_20471559.jpg


いちおくごせんまんえんの松葉
d0078656_2044838.jpg



ソテツ。ずいぶん風格あるなと思ったら樹齢300年でした
d0078656_205229.jpg


左は 数寄屋造りの掬月亭。南湖を和船が周遊しています。風情あるね☆
d0078656_2051031.jpg
d0078656_2053247.jpg



園内随一のビュースポット;飛来峰。
栗林公園なにが素晴らしいって、ビルがひとっつも見えないところ。背景にある紫雲山が 庭園の景観をより美しくアシストしてくれています。
d0078656_2055599.jpg


掬月亭と南湖。
d0078656_20648.jpg


ちょ、人乗りすぎww
d0078656_2061250.jpg


恋つつじ。♡型^^
d0078656_2062041.jpg





よかったわ~ 栗林公園。
ガイドさんが見どころを教えてくれたので、効率よく周れました。







2軒目のうどん屋;わら家。
d0078656_2062949.jpg
d0078656_2064054.jpg


だんなさま、うどんが来るまで生姜すりすり。
d0078656_2065050.jpg


だんなさまがたのんだのは 人気No.1のかまあげうどん小(460yen)。

どでかいとっくりが運ばれます。
これは 超絶アツいのでぜったいに素手で触るな!とバスガイドさんから事前に叩き込まれておりますので、
d0078656_2065759.jpg


こういうふうに、紐をつかんで出汁を注ぎまする
d0078656_207485.jpg
d0078656_2073340.jpg
d0078656_2074020.jpg


わたしは ぶっかけうどん小(500yen)。
d0078656_2074783.jpg


薬味 一気に乗せた
d0078656_207551.jpg


まぜまぜして食べるよ。
d0078656_208366.jpg
んま~♡







うどんバスの旅、終了。

わたしたち以外の人は高松駅で降りてしまい(バスガイドさんも降りちゃった)、
貸し切りで高松空港まで。快適~

うどんバスよかったわあ。
車がないと行けない、それも超が付くほど有名なお店を巡ってくれるなんてありがたすぎるそれもたった800円で。
曜日によって 立ち寄るお店も違うので、ぜひぜひまた利用したいと強く思いました\(•ㅂ•)/







飛行機の中で名物かまどを食べたら もうお腹いっぱい。
d0078656_2091794.jpg
また来年も来るから待っててね、瀬戸内(*˘︶˘*).。.:*♡
[PR]
by yuriika7 | 2015-09-25 15:32 | 国内旅行
2015.9.25 瀬戸内旅行2015(最終日 - うどん食い倒れ・前編 -)
高松の朝と言えば!!!


バカ一代でモーニング釜バタ~ ✧\\ ٩( 'ω' )و //✧ これ常識(yuriika家限定)。






7時に行っちゃった。ハリキリすぎ


お久しぶり♡
釜バターうどん 小(490yen)。年々値上がりしてるね...
d0078656_19354048.jpg
d0078656_19354816.jpg
んまかった♡





宿をチェックアウトし、大好きなまちのシューレでお買い物 & カフェでお茶タイム。
もう高松では 行くお店がほぼ固定化してる。。w
d0078656_19355741.jpg
d0078656_1936442.jpg
ケーキおいしかった◎

d0078656_19361239.jpg






さてお昼。
これからわたしたちは うどんバスに乗ります☆


うどんバス、ご存知ですか

超がつくほど大人気のうどん屋さん2軒と、高松屈指の観光スポット:栗林公園観光がセットになっていて、さらにさらに最後は高松空港まで送ってくれてさらにその時間がちょうど東京行きの飛行機の1時間前到着っていう素晴らしさ、さらにさらにさらにトークが軽妙なバスガイドさん付き!!!そーしーてーー! なんとこのうどんバス、たったの800yenなのだ!!


価格設定ぜったいおかしい。。。

だって高松駅から高松空港までのリムジンバスが760yenなんだよ。
40円足すだけで うどん屋さん2軒と栗林公園まで連れてってくれるって
いったいどういう・・・???







そんなわけでうどんバス乗りまーす
参加者は15名くらい。平日なのに人気だわ♬
d0078656_19362084.jpg


これから行くうどん屋さんの説明付き。ほんとに親切!!
バスガイドさんが 人気のうどんやおいしい食べ方を教えてくれます。
d0078656_19362915.jpg



1軒目:池上製麺所
d0078656_19363554.jpg
池上製麺所と言えば、るみばあちゃんのお店として有名ですが
8年前、わたしたちが池上製麺所を訪れるとお店を取り壊してたという衝撃の事件がありました(過去記事)。。。。


移転先は 車じゃないと行けないようなところなので
わたしたちは一生 るみばあのうどん食べれないのね...と諦めていたのに

うう、うれしい







だんなさまは かけうどん1玉(195yen)。お店人気No.2☆
d0078656_19364115.jpg


ちくわもつけてた
d0078656_19364951.jpg


わたしは 釜たまうどん(247yen)。お店人気No.1☆
d0078656_19365685.jpg


うまいいい~(´♡ω♡`)
d0078656_1937411.jpg


秘密兵器、粉チーズ。
d0078656_19371026.jpg
d0078656_19371931.jpg



あまりおいしくって...だんなさまを見ました。
彼の瞳は 「君と同じ気持ちだよ」と語っていました


はい、もう1杯いきます。





冷うどん(195yen)。
d0078656_19372671.jpg



美しすぎる。。。。。
d0078656_19373599.jpg
d0078656_19374155.jpg


さいこうにおいしかったぁ
d0078656_19374954.jpg



るみばあちゃん、元気にお店にいました。
お客さんから次々に写真をねだられ、人気者です。


バスが出発するとき、るみばあちゃんが外に出てきて ずっと手を振ってくれてたの。

じ、じぃ~ん。。。。。(╥╯^╰╥)


おばあちゃ~ん またきっと来るからね!!!!
わたしもおばあちゃんが見えなくなるまで 窓から顔出して手を振ったよおおお(╥╯^╰╥)





うどんバスはこんなかんじ
d0078656_1938442.jpg


恋するうどん県
d0078656_2029633.jpg


恋するうどん県
d0078656_20285687.jpg


恋するうどん県
d0078656_1938232.jpg

[PR]
by yuriika7 | 2015-09-25 09:33 | 国内旅行
2015.9.24 瀬戸内旅行2015(3日目 - 高松 -)
朝の牛乳ごくごく。
d0078656_19533781.jpg



お風呂に入ってから朝ごはんへ。

昨日とは違う個室が用意されていました♬
d0078656_19534598.jpg



やだ、朝食を給仕してくれるのは おさむだわ!!(⊙ω⊙)
昨日のディナーがおさむじゃなかったから、もうおさむじゃないかと思って油断した(←おさむが多すぎ)

湯上りほやほやできちゃった。。
せめてもう少し髪の毛を整えておくんだった涙




真里名物、籠朝食。←勝手に命名。
だんなさまは 8年前のこの朝食がとーーーっても好印象でずっと記憶に残っていたんだそう。
丁寧に造られたお惣菜がちょっとずつ籠にまとまっているのがいいんだって。
d0078656_19535378.jpg
8年も経っているから変わってるかも、と思っていたけど変わらぬスタイルに大喜びです。



ごま油で炊いたごはん。
そう、小豆島はごま油で有名なかどやの工場があるんだよね。
ほんのり香ばしいかおりがただよいます。
d0078656_19535999.jpg
おいしくって
ついついおかわりしちゃうう。。




ディナーでは こびきうどんが出ましたが、朝食では 正統派の小豆島そうめん☆
d0078656_1954682.jpg


麦みそで作られたお味噌汁。
おさむは九州出身なので、麦みそLOVEだそうです(どうでもいい情報)
d0078656_19541415.jpg


お豆腐
d0078656_19542045.jpg


d0078656_19542613.jpg


食後の飲み物、わたしはすだちジュース。これがバカウマ♡
d0078656_19543473.jpg
おさむによると
機械を使うと渋みや苦みが出てしまうので、軍手をして手で力いっぱい搾ってジュースにするんだって。そのあとは手がぷるぷるに震えるらしい
そんな手間のかかったジュースなのね。。ありがとう。





メインロビーと食事処をつなぐ廊下
d0078656_19544187.jpg





8年ぶりの真里は...
ソフト面もハード面もよりパワーアップし、
わたしたちはさらにさらに、真里のトリコとなりました
早くも「また真里に行きたい」って話しているくらい。

小豆島は 移住したいくらい大好きだし。
ひとまず来年の芸術祭、真里の予約を必ずや勝ち取るぞ(๑و•̀ω•́)و







港まで送っていただき、フェリーに乗って高松へ約1時間の旅。
女将さんが持たせてくれた、ごま油ごはんのおにぎり!
d0078656_19544930.jpg
d0078656_19545976.jpg

感動的にうまい。。。。(╥╯^╰╥)
d0078656_195594.jpg



高松に着いたら大好きなカフェ、umieに一直線。
プレハブ倉庫みたいな建物の2階に上がって黒い扉を開けると
d0078656_19551772.jpg


オサレ空間♡
このセンス、まじ見習いたい
d0078656_19554132.jpg





今夜も食い倒れが待っているので軽めに。。

わたしは ビーフシチュー(700yen)。
d0078656_19552420.jpg


だんなさまは クロックムッシュ(450yen)。
d0078656_1955314.jpg








街をぶらぶら歩いて、お買い物して、カフェでおやつ食べて...
15時前にホテルにチェックイン。



科捜研の女 ガン見(⊙⊙)
d0078656_19555031.jpg





夜、予約していた焼き鳥屋さん;凱風快晴へ。


これ ポテトサラダ。スティックになってるのおもしろい
d0078656_1956816.jpg
d0078656_19561825.jpg
d0078656_195628100.jpg
d0078656_19564161.jpg
d0078656_19565076.jpg

ほかにもいろいろ食べて、お会計3,500yen。やっす!

ものの1時間で退散します。
なぜならわたしたちには2軒目があるからなのです。





2軒目。
だんなさまお気に入りのうどん屋さん;しんぺいうどん。


だんなさまは 坦々うどん汁なし(700yen)。
d0078656_19565912.jpg


まぜまぜ~♡ んはー これうんまいわ~
d0078656_1957946.jpg



わたしは 焼き鳥でお腹いっぱいすぎて かけ(300yen)。しか食えず...
でもちくわ(100yen)がんばって付けた。
d0078656_19571790.jpg


おいし♡
d0078656_19573152.jpg


食後のデザートはガリガリ君。
d0078656_19574399.jpg
お腹フォアグラ状態でおやすみなさいzzz

[PR]
by yuriika7 | 2015-09-24 13:52 | 国内旅行
2015.9.23 瀬戸内旅行2015(2日目 - 島宿 真里 お食事編 -)
サイクリングから戻りました。
お部屋の酒風呂に入ってさっぱり☆
いよいよ 楽しみにしていた夕食へ。




前回 真里に来たとき...
地産地消にこだわり抜き、小豆島という土地の営みを色濃く反映したお食事の数々にどえらい感動しました。

8年も前のことなのに、今でも鮮明に思い出される素晴らしきお食事たち


また食べられることに
ただただ興奮(*´艸`)







個室に通され、魅惑の醬油会席スタートです。





【酒】島すだちのお酒
d0078656_18525237.jpg


かんぱい♡




醤油会席のメニュー構成。
「鮮」「煮」など 調理法の紹介のみでメニューの詳細はありません(食後にもらえます)。
なにが出てくるか、楽しみにしてくださいってことらしいです。
d0078656_185321.jpg










【菜】枝豆とうふ(手前の小鉢)、そして奥の賑やかなお皿は...
d0078656_18531045.jpg


いぎす酢味噌掛け・中海老塩ゆがき・鰆白板巻き・鯵南蛮いりこぶし・大蛸香付・太刀魚みりん干し・すこやか鶏菜みそ
d0078656_1854239.jpg
もうさ、のっけからうますぎる。
すだちのお酒からウマかったんだけど。w




【島】生こびき平麺 諸味つゆ、中落ぼんぼり、薬味
d0078656_18541058.jpg
打って切るのではなく、
そうめんと同じように 延ばして作ったうどんです。



諸味つゆがやばい~。ほんのり薄味でおいしい♡
d0078656_1854165.jpg




特別料理が2つ続きます。
特別料理は オプションですが、「お」の間はデフォルトで2品選べます。




【特別料理1】本日の料理長お勧め:渡り蟹 塩ゆがき
d0078656_1854297.jpg
蟹肉が あ、甘い(´♡ω♡`)






【特別料理2】オリーブ牛:季節料理 もろみ塩ダレ
d0078656_18543780.jpg
はいキタコレ。
お肉は信じられないくらいやわらかいし、てか、なんなのこのもろみ塩ダレ!!
ウマすぎて気絶しそう
グラスいっぱいにして飲めるわ。飲みたいわ。









お醤油ずらら。
左から、淡口生揚げ・生あげ・二段熟成・諸味たれ
d0078656_18544474.jpg
次に登場するお刺身用に 四種類のお醤油が並びます。

こういうの、すごく上手いと思う。
醤油産業が盛んな小豆島ならではのプレゼンですね。


それぞれの お醤油の説明もばっちり紙に書いてあります。

とくに生あげ(きあげ)は、火入れの前に特別に取り分けた絞ったままのお醤油だそうで、
市場に出ることのない たいへん貴重なお醤油だそう。
淡口や二段熟成も特注品で、なんと我らが正金醬油さまが真里のために作ったんだって(´♡ω♡`)
さすが正金醬油さまだわ♡







【鮮】夏の造り盛鉢 畑野菜
d0078656_18545268.jpg
お刺身のおいしさももちろんだけど、野菜の味が濃くておいしい!
アスパラガスは生で食べるんだけど ぜんぜん筋っぽくないの。







【煮】黒めばるのトマトスープ煮 じゃが芋、玉葱、四角豆、ミニトマト
小豆島特産のオリーブオイルを効かせた一品。予想以上においしかった♡
d0078656_1855068.jpg


【焼】つばすの香草焼き ハーブドレッシング、南瓜、玉蜀黍、炒め辛み大根
d0078656_185592.jpg


【油】米いかとお芋の叩き揚げ しし唐、小豆島天然塩
d0078656_18551925.jpg





【飯】島のおこげ飯(小豆島・肥土山産) 諸味みそ
【汁】鱧のすまし汁 冬瓜、茄子
d0078656_18552896.jpg

お米がもうめちゃめちゃおいしいんだけど、


やっぱこれ、諸味みそ(右)!
これまじ絶品。8年前に来たときは販売してなかったんだけど、なんと今は売ってるの~(´♡ω♡`)
即買いしたよ。
d0078656_18553487.jpg
しかしこの味噌があると、ごはんが止まらないというデブ化必至の事態に陥ります。。






スタッフさん「よろしければお夜食におにぎ」「おねがいします(`´)/」

食いつきすぎ。





【甘】いちじくのあいすくりーむ
d0078656_18554329.jpg




はうーーー。
おいしかったぁ。

真里のお料理はやっぱり最高!
ごちそうさまでした◎






お食事が終わると、今日のメニュー表をくれました。
中を開けたらね、ディナーを担当してくれたスタッフさんからの直筆のメッセージが。じぃ~ん(╥╯^╰╥)
d0078656_18551230.jpg
担当さんは 3年前に小豆島に移住したとのことでしたが、なんと地元がいっしょだったのです!!!
こんなことってある~~~?!?!?!(>艸<)
食事中は ローカルネタで盛り上がっちゃったよ笑

ほんと、いつか地元でばったり会えたら嬉しいな。ありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡





お部屋に戻ります

d0078656_18555843.jpg



ダンボールもらった。w
醤油とオリーブオイル買いすぎて激重なので荷物送るの決定。
d0078656_1856981.jpg


お約束のおにぎりー♡ 諸味みそも付いてるぅー♡
d0078656_1856173.jpg
これ食べながら
ラグビー第2戦目、日本vsスコットランド観戦。
行け、五郎丸ぅうう~(´♡ω♡`)
[PR]
by yuriika7 | 2015-09-23 19:51 | 国内旅行
2015.9.23 瀬戸内旅行2015(2日目 - 醬の郷めぐり -)
宿のレンタサイクルで 醬の郷をサイクリング✧\\(`▽´)//✧
d0078656_1744757.jpg



向井理に激似のすてきなスタッフさん。

「豊島で食した正金醬油がめちゃくちゃおいしかったらぜったい買います♡」っていう
世間話を覚えていてくれてて 蔵の場所を書いた地図をくれたの。

感激~♡
おさむ~ ありがとう(´♡ω♡`)



必ずや正金をGETしてまいります、行ってきます。







ガードレールが黒くなっているの、なんだと思います?
これ、もろみの菌なんだって(⊙ω⊙) サビでもススでもないのよ~。
さすが、お醤油の島(*˘˘*) 
d0078656_19155518.jpg


もはや観光地と化した、マルキン醬油の蔵が続いています。
d0078656_1916123.jpg


マルキンではお約束の しょうゆソフト(300yen)。
塩キャラメルみたいな味で激うまなの。小豆島に来たら100%これ食べます☆
d0078656_1916784.jpg
C国人の観光バスが超~停まっててビビった。。。 人気なんだね~


d0078656_1916146.jpg







小豆島で唯一の酒蔵、森國酒造。

佇まいがすてき。
築70年の佃煮工場をリノベしたんだってー。
d0078656_19162235.jpg


「うふふ。」っていう可愛い名前のお酒を購入、そして


2か月前にオープンしたばかりの 森國ベーカリーでパンも購入♡
d0078656_1916327.jpg
ここも想像以上におしゃれ空間だった!
あんこ入りのコッペパンひとつ購入


森國酒造に戻って...
d0078656_19164193.jpg



お庭でパン食べちゃう。
d0078656_19171528.jpg
d0078656_1916482.jpg


酒米を使ったコッペパン。酒粕のかおりがほわっとします。
d0078656_19165437.jpg
んあー もっちもち~(´♡ω♡`)




真里で貸してくれる自転車はルイガノという洋モノ。
かっこいいんだけど 電動自転車がいいな(^^;
d0078656_1917385.jpg


おおきな曲面のある小屋|島田陽
d0078656_19172214.jpg
日本一おしゃれな公衆トイレ(わたし調べ)。




やってきました、正金醬油!!!
d0078656_19172934.jpg


向井理激似のスタッフさん(以後、おさむ)が言うには
お店はないと思うんですが 従業員さんに声をかければたぶん分けてくれます。とのこと。

たしかに、お店がない(๑⊙_⊙๑)ガーン




勇気を出して 玄関をノックすると中からおじさんが出てきました。

「醬油ください!!!\( ˙▽˙ )/」


おお~ ここにはないんだぁ、じゃぁちょっとついてきて・・
と外に出て少し歩いて倉庫っぽいところに入れてもらいました。


豊島で食した「うす口生醬油」を迷うことなく購入。

おじさんは 割れないように丁寧に丁寧に梱包してくれました。


たしか350yenくらい。。。
やっし!!!



おじさんにうんとお礼を言って帰ります。
ちなみにおじさんは 当代ご当主でございました。な、なんか すんませんでしたっ





正金のロゴってなんかエキセントリックじゃない??
ちょっと惚れちゃったわ
d0078656_1917341.jpg



左に見えるのは 現存する中で最も古い醤油蔵。我らが正金のもの。
d0078656_19174132.jpg



オリーブのリーゼント|清水久和
d0078656_19175159.jpg


小豆島でいっちばん好きなアートなの♡

三脚持ってきたから2人で記念写真撮ろう・・・
と思いきや、、、、


このオリーブ畑のオーナーであるおじさんが

「写真撮ってあげるからこれかぶりなされ」

と リーゼントのヅラをよこしました。。。。。笑







おじさんは プロのカメラマンか?と思うほど
ポーズや表情を細かく指定して、ガシャコンとたくさん写真撮ってくれたよ。


その①
まずふつうに撮りましょう
d0078656_19181055.jpg


その②
不良座りで変顔してみましょう
d0078656_19175992.jpg


その③
上のほうを向いて笑顔になりましょう
d0078656_19181682.jpg


その④
リーゼントでハートを作りましょう
d0078656_19182373.jpg


その⑤
みかんで目を作りましょう
d0078656_19183210.jpg



まだまだおじさんの作品はたくさんありますがこのへんで・・・


おじさん、ありがとうね^^






石垣に上って 醤の郷をのぞむ。ここからの景色、大好き。
d0078656_1919122.jpg
日も傾きかけてきたし、
そろそろ真里に帰ろっか
[PR]
by yuriika7 | 2015-09-23 16:14 | 国内旅行
2015.9.23 瀬戸内旅行2015(2日目 - 島宿 真里 -)
d0078656_18505126.jpg



島宿 真里。

ここに泊まるのは8年ぶりになります(過去記事)。


当時もすでに人気のお宿だったけれど、
この8年間で そのカリスマ性は全国区に...。
予約の取れないお宿となってしまいました(芸術祭の期間中なんて、瞬殺で満室)...。


今回はシルバーウィーク最終日というのもあってか、あまり争奪戦にもならず 念願の 特別室「お」の間。が予約取れたの☆ わーい

8年前には なかった「お」の間。
どんな感じなんだろう。たのしみ☆




母屋の玄関。
この古民家っぽい造りが大好き。
d0078656_2083073.jpg
d0078656_2083997.jpg


囲炉裏を囲んでチェックイン。
d0078656_2084749.jpg


冷たいおしぼり。葉っぱのあしらいがおしゃれだね。
d0078656_2085426.jpg


うわー こんな手の込んだウェルカムスイーツ見たことない(⊙ω⊙)
小豆島特産の、オリーブや醬油を使った独創的なお菓子たち。おいしい...♡
d0078656_20929.jpg


果実酒ずらら
d0078656_2091928.jpg



どこをとっても重厚で、歴史を感じられるしつらえ。
d0078656_2094993.jpg


この廊下の先が 離れへの入口。
d0078656_2095579.jpg



廊下をいちど外に出て、離れへ向かいます。



「お」の間。
d0078656_2010913.jpg


玄関の脇にこんなすてきな花飾り。
d0078656_20101699.jpg




和室。
意匠がとても凝っています。
d0078656_20102399.jpg
d0078656_20103037.jpg
d0078656_20103739.jpg


こういう細工に感動しちゃうんだよね
d0078656_20104664.jpg


玄関にある竹のシルエットが浮かぶの~。にくい演出。
d0078656_20105415.jpg


これ、濡れたタオルを乾かすのに使うんだって。どこまでも日本式。
d0078656_201112.jpg
d0078656_2011115.jpg


坪庭も手入れが行き届いていました
d0078656_20112041.jpg


1階にはもうひと部屋。リビングルームがあります
d0078656_20112890.jpg


一気にモダン! 和室との対比がおもしろい。
d0078656_20113748.jpg


ここではほとんど過ごさなかったので、ちょっともったいなかったかな。TVがないんだもん笑
d0078656_20114433.jpg


ここのお庭もすてき。
d0078656_20115899.jpg


2階へ。
ステンドグラスの扉の先は...
d0078656_2012137.jpg


寝室+リビングのワンルーム。
d0078656_20122196.jpg


ふかふかのお布団♡
d0078656_20122878.jpg


ソファとベッドのこの距離感が好き。
眠くなったらすぐ布団にダイブできるもんね。眠いと 歩くのもめんどくさいからさ(・∀・)
d0078656_20123687.jpg


ソファの正面に壁掛けテレビ。
障子を開けると、、、
d0078656_20124934.jpg


テラスに出られます。
d0078656_2013911.jpg


テラスからの眺めはこんな。かろうじて海が見えるよ^^
d0078656_20132766.jpg


ベッドの脇に 作業机。掘りごたつ式になっているので足が痛くなりません。
d0078656_2012571.jpg


洗面台はモロ好みでした。エッジがきいた石の洗面ボウルかっこいい♡♡
d0078656_20133813.jpg


五右衛門風呂風お風呂。
d0078656_20134567.jpg


お酒なんだけど、これを惜しげもなくお風呂に入れて「酒風呂」にするんだって~。
こういう演出嬉しいな♪
d0078656_201354100.jpg


こっちは飲料用。
お水とジャスミン茶。瓶かわいい♡
d0078656_2014292.jpg
d0078656_2014986.jpg





チェックイン済ませてお部屋に荷物置いたらすぐお出かけする予定だったんだけど、
どうも今、ほかにお客さんいないみたいなのだ。
このすきにお風呂行っちまいたい!!!となり、行ってきました。

真里の大浴場は、男湯女湯ではなくて貸切風呂なの。
だから 誰もいない今が 2人占めのチャンスよ~




石の湯と竹の湯の2種類。
母屋からちょっと離れたところにあるよ。
d0078656_18253660.jpg




こっちは竹の湯。
d0078656_1826236.jpg


露天風呂の大きさは同じなんだけど、開放感は石の湯より竹の湯のほうが上かな。
d0078656_18261239.jpg



自家源泉の里枝温泉。
美肌成分たっぷりでお肌つるつるです
d0078656_18262132.jpg
さっぱりしたところで
着替えておでかけです✧\\ ٩( 'ω' )و //✧
[PR]
by yuriika7 | 2015-09-23 13:50 | 国内旅行
2015.9.23 瀬戸内旅行2015(2日目 -福武ハウス-)
土庄港から 路線バスに揺られること...い、1時間
島を横断したんですわ。。。




やってきたのは 福武ハウス。


バスのおじさんが「福田港に行くのか?」と聞くので「いえ、福武ハウスです~」って言ったら 近くで降ろしてくれました。

おじさん優しいいいありがとうううう~(T A T)





福武ハウス
d0078656_20484147.jpg



旧小豆島町立福田小学校をアートスペースに再生。
各教室に さまざまなアーティストのアートが展示されています。



立派な校舎
d0078656_20485066.jpg
d0078656_20485968.jpg

撮影禁止のため 中の写真なし。



うーむ。。。

男木島の男木学校
女木島の福武ハウス2010

に比べると、ぶっちゃけあんまおもしろくなかった!!(´-ω-`)








葺田パヴィリオン|西沢立衛建築設計事務所
d0078656_2049980.jpg



二枚の鉄板を重ねただけのアートなのに、トキメキが止まらない(´♡ω♡`)

だんなさまと撮影大会☆
d0078656_20493556.jpg
d0078656_20494146.jpg
d0078656_20494921.jpg


光の輪っか
d0078656_2050167.jpg




福田「家プロジェクト」きょく|陳宣誠/徐佳伶
d0078656_2050998.jpg


旧郵便局舎内には 橋が架けられ、台湾と日本の文化をつなぎます
d0078656_20501698.jpg


福田地区の現在・過去・未来
d0078656_20502587.jpg
d0078656_20503367.jpg
d0078656_20504784.jpg


赤い自転車かわいい
d0078656_20505860.jpg



福田アジア食堂でランチ。なんと体育館が食堂になってるの。
d0078656_20512549.jpg



館内でももちろん食べれるけど、気持ちがよかったのでテラス席で♬
葺田パヴィリオン背負ってます^^
d0078656_20513815.jpg



夜ごはんに備えて、2人でシェアしました。
さっきオリーブそうめん食べたから2度目のランチだし(﹡֦ƠωƠ֦﹡)

ナシゴレン・ミーゴレン定食(1,000yen)。
やだ~ あまり期待してなかったんだけど ウマウマだわ(*´艸`)
d0078656_20514983.jpg


これもおいしかったな~ しそジュース(300yen)。
d0078656_20551919.jpg


葺田パヴィリオンから 食事中のだーりんを激写。
d0078656_20554084.jpg

[PR]
by yuriika7 | 2015-09-23 12:47 | 国内旅行
2015.9.23 瀬戸内旅行2015(2日目)
朝起きて...
サロン部屋に移動して...
冷蔵庫を開けると...



わお~ 朝食~
d0078656_117334.jpg




昨日 海のレストランでディナーを食べている間に
冷蔵庫に入れてくれたのです。

これをセルフで食べまする






WECKのキャニスター大好き。これだけ揃うと可愛さも倍増♡
d0078656_117408.jpg
中はきゅうりのサラダと、ミートローフっぽいのと分厚い自家製ハムみたいのとチーズ。



珈琲紅茶日本茶。ティーバックは各種揃っております。
d0078656_173513.jpg
d0078656_16524890.jpg
d0078656_16543639.jpg


プレートに乗せれば
あら~ 立派な朝食のできあがり☆
d0078656_1195087.jpg





お別れのとき。

この宿で チェックアウトのセレモニーはありません。
「鍵は好きなポストに入れておいてください」とのこと。


だんなさま 真ん中にポトン。
d0078656_1195616.jpg





ところでこの茶色の建物なんだと思いますか?
なんと、白い寮の外壁なのです。落差すごすぎ
d0078656_1110792.jpg


これなんて、わたしたちの寝室の窓だから。
d0078656_11102633.jpg


これだから。ギャップ( º_º )
d0078656_1716381.jpg


時が止まってる。。。
d0078656_11103478.jpg





8:30、港へ。

昨日はすっからかんだったレンタサイクルも いまなら借り放題。
d0078656_11104415.jpg



船から美しい棚田が見えたよ。棚田大好き。
d0078656_11112991.jpg




40分ほどで目的地に到着。
小豆島です\(•ㅂ•)/
d0078656_11113751.jpg



見覚えのあるアートが迎えてくれます。

d0078656_11114317.jpg



港からバスに乗る予定ですが、発車時刻は1時間後。
ってことは オリーブそうめん食べるでしょ☆
d0078656_11115011.jpg



おみやげで売られてるオリーブそうめん茹でただけなんだけど、なぜかうまいんだよね~
1人前500yen。
d0078656_11115616.jpg


オリーブサイダーもお忘れなく。200yen。
d0078656_1112323.jpg



遠くからオリーブの輪っか見えた。
d0078656_11121098.jpg





バスの車窓からその①
日本一周521目のチャリダー。すごーーい!! がんばって~~✧\\(`▽´)//✧
d0078656_16581870.jpg


バスの車窓からその②
ギネス認定!世界一狭い海峡「土渕海峡」
d0078656_1658288.jpg
↑のチャリダーのblog探して読んでみたら、彼もこの土渕海峡に触れていましたwww
[PR]
by yuriika7 | 2015-09-23 08:07 | 国内旅行
2015.9.22 瀬戸内旅行2015(1日目 - ディナー@海のレストラン -)
d0078656_18473097.jpg



お楽しみ、ディナーの時間



ディナーは 海のレストランで。
白い寮からは歩いて15分くらいかな。
わたしたちは歩いてもぜんぜんいいんだけどね、蒼井さんが ちゃんと車で送迎してくださいます。



ちょうどサンセットの時間。


信じられない色の空に、みんな大興奮。
蒼井さん、「毎日 見ているけれどこんなに綺麗な夕日は初めてです」って。
レストランのスタッフさんも たまらず厨房から出てきて写真撮ってた。。。笑
d0078656_17525478.jpg




ゲストはほかに3組。
うち1組は、高松から豊島の高速船で一緒だったチャリダーカップルでした♪



お食事スタート。
d0078656_18473764.jpg



キュウリとヨーグルトのサラダ・手延べそうめん 大葉とバジルの香り・野菜のグリル・サザエのつぼ焼き・コノシロのエスカベッシュ・オリーブ牛のローストビーフ
d0078656_18474874.jpg
地の物をこれでもかとちりばめた一皿目。
どれもとてもおいしいけど、オリーブ牛と手延べそうめんがお気に入り。



クロダイとスズキの刺身。
もちろん瀬戸内で獲れたお魚☆ キラッキラ
d0078656_18475456.jpg


お塩か、グリーンレモンオリーブオイルでいただきます。
d0078656_184836.jpg
このオイルがとってもおいしくって!
スタッフさんが 「小豆島の i's Lifeのものですよ」と教えてくれたのでもう絶対買います!とフガフガしてたら笑われました




d0078656_1849639.jpg



穴子とピーマンのフリット
サックサク。
d0078656_18235131.jpg


カボチャのスープ
d0078656_18492132.jpg


真鯛のソテー
肉厚な真鯛は身がふわっふわ。
あとね、さっきから思ってるんだけどすべてのお料理、塩加減が絶妙です。
d0078656_18491592.jpg


アワビのステーキ
キャー(♡>艸<) まるっと1個よ~~~ 太っ腹すぎて鼻血出そう
d0078656_18492973.jpg
びっくりするくらいやわらな身を肉厚にカットして、肝ソースつけて食べるとウマすぎて気絶します








棚田ごはんと平飼い卵。
d0078656_18493533.jpg
お食事がまさかのTKG!!!

粋すぎる。





釜で炊かれたつやつやごはんに たまごINして・・・
d0078656_18494110.jpg


小豆島の醬油たらりん
d0078656_18494872.jpg
最強TKGのできあがり٩( `ω´ )۶


それでこの醬油がこれまた激うま。
わりとブランド醬油を買い漁ってきたわたしだけど どれも似たり寄ったり、それほど違いがわからなかった。
でもこの醬油、なんか違う!!! ウマい!!!


またまたスタッフさんに聞くと「小豆島の正金のものです」と教えてくださいました。


ぜったい買うし




ゴーヤの漬け物
d0078656_18495430.jpg


デザートはいちぢくとフロマージュブランだったかな? いちぢくトロトロ♡
d0078656_1850134.jpg
d0078656_1850995.jpg



想像以上、期待以上においしくて大大大満足です。
大地の恵み、海の恵み、豊島は小豆島に負けず劣らず食の宝庫だね☆


わたしたちは 宿代に含まれているので支払ってませんが
このディナー、なんと5,000yenぽっきりだから。 信じられないいいい

d0078656_18501629.jpg
めちゃめちゃおいしかったです。
ごちそうさまでした◎◎◎





テラス
d0078656_18502477.jpg


夜の建物はこんな感じ。
d0078656_18502988.jpg





ただいま~
d0078656_18503748.jpg
d0078656_18504665.jpg



よろず屋で買った駄菓子をつまみに乾杯☆
d0078656_18505583.jpg
d0078656_1851234.jpg
今日もとっても楽しかったね。
[PR]
by yuriika7 | 2015-09-22 19:43 | 国内旅行
2015.9.22 瀬戸内旅行2015(1日目 - イル ヴェントの白い寮 -)
d0078656_191269.jpg



豊島で泊まったのは イルヴェントの白い寮

いやだ、いつの間にこんなおしゃれな お宿ができていたなんて。


入ります。どきどき。
d0078656_209264.jpg


石垣 シブい。
d0078656_20125453.jpg



ここはもともとカフェイルヴェントで働くスタッフのための寮だったそう。
3室あるからポストも3つなんだね(*Ü*)
d0078656_2013180.jpg





ガラスのドアを開けると、
d0078656_2013843.jpg


中庭どん。
中庭を囲むように、3部屋が建っています。
d0078656_2013172.jpg




お布団の用意の関係で
事前にどの部屋で寝るかを宿に伝えていました。

わたしたちの寝室は ROOM2☆
d0078656_20132326.jpg



玄関入るといきなりくつろぎスペース。
d0078656_20132840.jpg


作業デスクもあるよ
d0078656_20133493.jpg


寝室は独立していました(ROOM1とROOM3は完全ワンルームなの)。
d0078656_20134347.jpg



小さなキッチンとユニットバス完備。
いかにもひとり暮らし用のお部屋ってかんじです。




正面のドアはROOM3。
わかりづらいけど、左側にドアが2枚あります。トイレなのだ~
d0078656_20134913.jpg
各部屋にはトイレついてなくて、共同なんですな。いちど外に出なきゃだから、冬は寒そうだ。。
てか怖くて夜中にトイレ行きたくねぇ~。寝る前に入念に?トイレ済ませておきました汗




ROOM3。
d0078656_20135856.jpg


アート本いっぱい。
d0078656_2014717.jpg


窓からは ウッドデッキとROOM1が見えます
d0078656_20141657.jpg
d0078656_20142274.jpg


ROOM1はサロン仕様。
広々としていて気持ちいいです。寝る以外はここで過ごしました。
d0078656_20142945.jpg
d0078656_20143562.jpg


使い勝手がよかったキッチン。
d0078656_20144161.jpg
d0078656_20144781.jpg
d0078656_20145744.jpg


豊島横尾館の煙突が見えます。
そう、白い寮は横尾館のすぐ裏なのです。
d0078656_2015598.jpg


中庭から 入口を望む。このガラスのドア好き。
d0078656_201514100.jpg



築80年も経った家屋を改修して 生まれ変わった白い寮。
こういうタイプの宿泊施設に泊まるのは初めてだったのでとても新鮮でした(♡˙︶˙♡)
d0078656_20152182.jpg

[PR]
by yuriika7 | 2015-09-22 17:11 | 国内旅行



だんなさまとのおいしいたのしい生活の記録。
by yuriika7
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
中目黒・代官山・恵比寿
渋谷
原宿・青山
銀座・丸の内・日本橋
二子玉川・自由が丘
品川・大崎・五反田
新宿・代々木・神楽坂
横浜市
東京その他
神奈川県その他
食材・TakeOutごはん
スイーツ(TakeOut)
おうちごはん
おとりよせ
ファッション
家具・雑貨
イエ
サッカー
遊び・飲み・パーティ
ART EVENT
国内旅行
海外旅行
日記
未分類
タグ
(321)
(303)
(297)
(280)
(220)
(162)
(143)
(128)
(116)
(103)
(101)
(92)
(87)
(87)
(85)
(82)
(67)
(58)
(56)
(49)
(45)
(36)
(35)
(33)
(33)
(30)
(28)
(20)
(16)
(15)
(13)
(9)
(7)
以前の記事
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
more...
yuriikaの覚書き
▲五色沼
▲モロッコ
▲メヒコ
▲ホワイトサンズ
▲カッパドキア
▲ウユニ塩湖
☆アマンプロ
+マルディ グラ
+フレーゴリ
+ほていさん
+小野田商店
+庭つ鶏
+ミ・レイ
+煮こみやなりた
+山岸食堂
+ラシェリール
+リストランテ マッケローニ
+カリーバー ヘンドリクス
+しん
+老四川 飄香
+とよ田
+ミート矢澤
+レストランバカール
+リトル小岩井
+シリバラジ
+CURRY UP
+アメリカン
+傳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧